MENU
Story
チームマネジメントという仕事

珈琲道を極め、日本一のカフェを作る。

■現在の仕事
レンタルスペースを持つ異色のカフェで、店長として奮闘中。

新人時代から、「コーヒーの道を極めたい」と上司や周囲に言い続けてきました。おかげで入社2年目には、ハンドドリップで淹れた本格コーヒーを提供する〈ドリップマニア〉の立ち上げに参加。さらに2016年には〈5 CROSSTIES COFFEE(5CC)〉の第一号店、鎌倉店を店長として開店させ、試行錯誤の末にブランドの骨格を作り上げました。そして2019年秋、渋谷店のオープニング店長に。この店には大きな会議やパーティ等ができるレンタルスペースが併設されており、従来にない経営形態でとまどいもありますが、豆の選定など商品開発に関わる機会も多くあり、大きなやりがいを感じています。

■忘れられない出来事
新店の開店から閉店までを見届けた、貴重な経験。

新規業態に次々と挑戦させてもらい、そこでの苦労と工夫、成功と失敗のすべてが財産です。中でも入社2年目からのべ5年間取り組んだ〈ドリップマニア〉大船店での経験は忘れられません。店長の下で開店に奔走したものの、思うように売上が伸びないうちに他店へ異動。「必ず帰ってくる」と言い続けて、1年後に店長として復帰。少しずつスタッフを育て、売上を伸ばし、なんとか店を軌道に乗せたものの、駅の改装により閉店することになりました。コーヒーへの愛情と技術をスタッフと共有することの大切さ、店舗経営の難しさを痛感しました。

■当社の良さ
手を挙げれば、必ずチャンスを与えてくれる会社です。

しっかりと人を見てくれる会社です。一人ひとりの個性や特徴、志向を理解して、常に手を差し伸べ、機会を与えてくれます。おかげで私は「コーヒーを極める」という、自分のやりたいことに思い切り挑戦させてもらえています。会社の期待を裏切らないよう、コーヒーに関する各種資格を取得し、抽出技術や接客スキルなどを競う社外大会にも挑戦しています。夢は、コーヒー道を極め、不可能と言われている国産コーヒーの栽培〜商品化を成功させること。手を挙げれば、必ずチャンスを与えてくれる会社です。

外食事業部 ベックス・ベッカーズ営業グループ 5 CROSSTIES COFFEE ファイブ・クロスティーズ・コーヒー渋谷スクランブルスクエア店 店長

道川直貴 2007年新卒入社

就活で幅広い業種を会社訪問した際、その合間にひと息つくカフェの雰囲気に惹かれ、
コーヒーショップを展開する企業に興味を持つようになる。
大学4年まで砂糖入りコーヒーしか飲めなかったが、セミナーに通って基礎から学び、入社前の1ヶ月に100店のコーヒーを飲み比べる荒行に取り組みコーヒーの奥深さに魅了される。
今も休日は家族に了解をとってコーヒー関連イベントに通う勉強家。
※所属は2020年4月1日現在のものです

  • Back
  • Next
pagetop