ベックスコーヒーショップ 3月1日から春のフェアメニューが登場

  • シェア

ジェイアール東日本フードビジネス株式会社(本社:東京都北区田端,代表取締役社長:山際貞史)は、首都圏エキナカを中心に展開するベックスコーヒーショップにおいて、3月1日(日)から、春のフェアメニューとしてプレートメニューやPOWERサラダ、2種のライスメニューを販売いたします。 

20代から50代のビジネスパーソン向けに、健康的なメニューと選びやすい価格で、お客さまの豊かなライフスタイル創りに貢献してまいります。

■春のフェアメニューのポイントは以下のとおりです 

① お客さまに、魅力が伝わりやすいキーワード軸に、「1/2日分の緑黄色野菜が摂れるミネストローネ」、や「POWERサラダ」「動物性食材不使用のベジタブルカレー」を販売いたします。 
 2種のライスメニューは、マンナンヒカリを使用することでライスのカロリー/糖質OFFや食物繊維の摂取にアプローチしていきます。

■ 取扱い店舗  : ベックスコーヒーショップ ※一部店舗を除く 
■ 販売予定期間と提供時間帯  : 2020年3 月1日(日)から5月31日(日)/ 11時~閉店 

【プレートメニュー】

30品目プレート ~ミネストローネとパストラミビーフのサラダ~税込660円、ドリンク付 税込860円 
1/2日分の緑黄色野菜が摂れるミネストローネをメインに、パストラミビーフのサラダがついた30品目プレートです。ドレッシングには希少糖を使用し、さらに瀬戸内レモンの果汁をプラスしています。※1つのプレートで30品目の素材が食べられます。※ドリンク付あり。 

【サラダメニュー】 

POWERサラダ~サラダチキンと20種野菜~ 税込520円、ドリンク付 税込720円 

たんぱく質が豊富で脂質の少ないと言われているサラダチキンをメインに、20種の野菜が摂れるサラダです。雑穀や豆をトッピングすることで、糖質を抑えつつも満腹感を得ることができます。ドレッシングには脂肪を抑える働きがあるとも言われている希少糖を使用しています。※ドリンク付きあり。 

【ライスメニュー①】 

ほうれん草とレンズ豆のベジタブルカレー   単品税込640円/ドリンク付 税込840円 

ほうれん草とレンズ豆の甘みと食感が感じられるカレーです。玉ねぎとトマトのコクで旨味をプラスし、さらに豆乳を加えることでまろやかな味わいに仕上がっています。※十六穀米とマンナンヒカリ使用。※動物性食材不使用・・・乳類・肉類・卵類・魚介類由来の食材を使用しておりません。

【ライスメニュー②】 

30種スパイスを使ったほろほろやわらかポークカレー 単品税込640円/ドリンク付 税込840円

30種のスパイスを使った、果実と野菜の甘さの中にスパイスが感じられるカレー。豚肉を塊ごと9時間真空調理の上カットし、カレーとあわせているため、ほろほろほどけるような食感が楽しめます。 ※十六穀米使用とマンナンヒカリ使用