ベックスコーヒーショップ 3月1日から春のフェアメニューが登場

  • シェア

ジェイアール東日本フードビジネス株式会社(本社:東京都北区田端,代表取締役社長:山際貞史)は、首都圏エキナカを中心に展開するベックスコーヒーショップにおいて、3月1日(金)から、春のフェアメニューとして2種のプレートメニューと2種のライスメニューを販売いたします。 

食事バランスを意識した健康的なメニューと選びやすい価格で、お客さまの豊かなライスフタイル創りに貢献してまいります。 

■春のフェアプレートのポイントは以下のとおりです 

① お客さまに、魅力が伝わりやすい “30”をキーワードに、シグネチャーメニュー「30品目のプレート」、「30種スパイスのほろほろやわらかポークカレー」を販売いたします。 

② 20代~50代の働く女性向けの2つのプレートメニューとして、食事バランスの良さが感じられる「30品目のプレート」と、お求めやすくかつ価値ある食事「半日分の緑黄色野菜が摂れるスーププレート」を販売します。 

③ 20代~50代の働く男性向けに、手軽で魅力的な食事メニュー「バターチキンカレー」と「30種スパイスのほろほろやわらかポークカレー」を販売します。 

■ 取扱い店舗  : ベックスコーヒーショップ ※一部店舗を除く 

■ 販売予定期間と提供時間帯  : 3月1日(金)から5月31日(金)/ 11時~閉店 


【プレートメニュー①】30品目プレート~ヤングコーンとアスパラのテリーヌサラダと2種のデリ~税込590円、ドリンク付 税込790円 

ヤングコーンとアスパラのテリーヌとキヌアをのせた野菜のサラダに、ハーブ香る野菜のオムレツ・完熟トマトとガーリックのフィジリ、パン、ドリンク付のプレート。 

サラダは、ふわふわのバジルチーズエスプーマドレッシングをかけてお召し上がりください。 

※1つのプレートで30品目の素材が食べられます。

プレートメニュー②】 ~MCTオイル入り~半日分の緑黄色野菜が摂れるスーププレート 税込490円、ドリンク付 税込690円 

今話題のMCTオイルと、トマト、にんじん、ほうれん草、ブロッコリー、ケールが入った緑黄色野菜のスープがメインのプレート。チキンサラダ、パン、ドリンク付。 ※こちらのメニューで半日分の緑黄色野菜が摂れます

【ライスメニュー①】バターチキンカレー 単品税込620円/ドリンク付き税込820円 

トマトの旨みと酸味に濃厚なバターが効いたマイルドなカレー。辛さが後を引くカレーです。 

※十六穀米使用。

【ライスメニュー②】30種スパイスのほろほろやわらかポークカレー 単品税込620円/ドリンク付き税込820円 

昨年好評だった30種スパイスのポークカレーが再登場。 

※十六穀米使用